FC2ブログ
プロフィール

hikarikougei

Author:hikarikougei
群馬県沼田市で看板・ディスプレイ業をしております。
昨年からRe-boardというスウェーデン生まれの紙材を使ったディスプレイ用什器などの製作を始めました!こちらのブログではRe-board製品など地域の情報など書いていきたいと思います。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子什器

こんにちは。


最近はかなり気温があがり、もう夏が来たかのようですね。
沼田市もかなり暖かく、半袖でも十分です


今日は、お菓子什器のご紹介です!!
弊社のHPの方へは、製品案内ページにてアップされていますが、Blogの方でも紹介したいと思います。









Re-boardで作りました什器の天板にアクリルで作りましたケースをのせてあります。
お菓子什器









アクリルは取り外すことができますので、Re-boardだけの什器としても使えます。
お菓子什器





こちらの什器に関してのお問い合わせは弊社HPからか、お電話にてご連絡下さいませ。






本日も、ご覧頂きありがとうございました。






にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しております。
これいいね!と思って下さった方、よろしかったら上のバナーをクリックお願いします。







光工芸有限会社
Tel:0278-23-3100
Mail:310re@po.kannet.ne.jp
http://www.hikarikougei.jp/



テーマ: ものづくり
ジャンル: ビジネス

エコ学習机☆Ddkids

こんにちは。
今日は、Re-board(リボード)製品をご紹介します。



子供さん用の学習机「Ddkids」です☆
Ddkids
いかがでしょうか?




今、昔と違ってランドセルが男の子は黒。女の子は赤。と言ったように決まった色のランドセルを使う時代ではなくなってきたように感じます。入学前にショッピングモールなどへ行くと色んな色のランドセルが並んでいるのをよく見ます。
そこで、机だってカラフルな机があってもいいのでは?と考え、こちらの商品を作りました。





カラーは全部で7色あります。
Ddkids-color





机には内側に1段、収納できる棚板を付けてあります。
Ddkids-desk




椅子は、こんな感じです。
Ddkids-chair




こちらの勉強机は従来の勉強机と違って、Re-board(リボード)でできているため、とっても軽いです☆見た目が可愛いです☆


もちろん、大人が座っても全然問題ないです!


なので、子供部屋に置くのではなく、リビングの片隅に置いて頂き、家族みんなでも使って頂ける机だと私は思います。


また、お子さんが子供部屋で宿題をするのではなく、リビングなどでお母さんやお父さんの近くで勉強するというお話を聞いた事があります。この机でしたら軽いのでお子さん自身でも持ち運びができるため、移動も簡単です。



それから、お子さんが大きくなり、勉強机がいらなくなった時には分解して頂き、資源ゴミとしてリサイクルができるのです!エコ学習机です!!



こちらの「Ddkids」詳細はこちらのHPにてご覧頂けます↓↓↓
http://www.hikarikougei.jp/products.html
よろしかったらこちらをご覧下さい☆




☆ちなみに「Ddkids」という名前は、D→ドレスアップ d→デスク kids→子供用

Re-board(リボード)って??

Re-board(リボード)ってまだ国内ではあまり知られていない素材なので、Re-board(リボード)について
少しご説明させて頂きます。



まず、わかりやすく一言で言うと、「段ボール」です!



もちろん「段ボール」と言ってもただの段ボールではないですよ。。



どこが違うのか・・これから少しですが、説明させて頂きます。



まず、こちらの写真をご覧下さい。
Re-board_2
Re-board_3

ギッシリと段ボールが詰まっています!!
下の写真の方は、蜂の巣みたいにも見えませんか?



Re-board(リボード)はこの構造によって強度が出せているのです。






それでは、これからRe-board(リボード)の製作過程を簡単に説明しますね。





まずたくさんの段ボールを貼り合わせます。
Re-board_4




次に、プレス機で圧縮させます。
Re-board_5





圧縮させた物を断裁させます。
Re-board_6
※段ボールは積層方向に強いという特徴があるため、以上の行程で作られたRe-board(リボード)は通常の段ボールの何十倍・何百倍もの強度を持つ資材となるのです。



Re-board_7




そして最後に断裁面へ白い紙を両面に貼付け、Re-board(リボード)が完成します!
Re-board_8
※両面白なので、自由なデザインを直接印刷することが可能です。






簡単な説明でしたが、Re-board(リボード)って?でした (^-^)/








★おまけ★
Re-boardの原型です↓↓↓
Re-board_元

はじめまして。

はじめまして。
群馬県沼田市で看板・ディスプレイ業をしています光工芸と申します。
今年からブログを始める事になりました!

昨年からRe-boardというスウェーデン生まれのエコ紙材を使った什器、家具など製作する事業を新たに始めました。
こちらのブログではRe-boradを使った製品や地域情報などを書いていきたいと思っております。
Re-board製品PHOTO
Gift show2011秋 Gift show2011秋-2 Gift show2011秋-3 cell-sakura2 cell-matsu2 2 Ddkids-color 想い出BOX 想い出BOX-New
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。